大和市の歯医者さん 大和駅前ファミリー歯科の院内設備・特長

当院の設備

口腔内のレントゲンを全て完備

最新のデジタルパノラマレントゲン、デジタル3DCT(3次元レントゲン)、デジタルセファロ(頭部X線規格写真)、デジタルデンタル完備にて低被爆で歯の状態を正確・精密に追求し的確な診査、診断を提供します。撮影後は、画像がすぐ転送されiPadや大型モニターにて画像所見を説明いたします。そのため、画像撮影の為に大学病院や総合病院に行く手間は省けます。

1-1.jpg 1-2.jpg

 

1-3.jpg 

座り心地が良い診療椅子にて治療

治療中もリラックスできるよう体を包み込むようなふかふかの診療椅子で、上昇下降の動きも非常に静かで座り心地も抜群です。また、車椅子からの乗り降りも非常にスムーズです。洗口台が動くため小さいお子様から片麻痺がある患者さんも安全に口をゆすぐことができます。

2.jpg 

安心・安全の徹底した滅菌システム

従来の「消毒・殺菌」という考え方から一歩進んだ「滅菌」を徹底します。患者様のお口に入る器具は全て洗浄、消毒、滅菌を行い、滅菌ができないものは使い捨てにしています。

・超音波洗浄器
治療器具に付着している汚れや血液を、洗浄、消毒後超音波による振動の力で確実に洗浄・除去します。

3.jpg

 

・滅菌パック
治療機器は専用トレーごと真空のパックに入れて滅菌器にかけます。フルパックしたものは治療の直前に患者様の前で開封するため、常に清潔な衛生環境で機器を使用することができます。

4.jpg

 

・高圧蒸気滅菌器
洗浄、消毒した治療器具を、さらに高圧蒸気によって完全に滅菌します。ピンセットやミラーのほか、歯を削る器具も患者様毎に滅菌して使用しています。これにより全ての細菌、ウィルスは死滅され院感染防止に徹底します。

5.jpg

 

・紫外線滅菌灯
消毒・滅菌が済んだ器具を、紫外線で滅菌された状態の保管庫で治療の直前まで保管しています。

 

・使い捨て用品の1回使用の徹底
紙コップ、エプロンなど歯科医師、歯科衛生士、歯科助手が使用するグローブといった、滅菌器にかけられないものはすべて1回患者様毎に使い捨てにしています。

 

・歯を削る器具の専用の滅菌器の導入
当院では、歯を削るときに使用する器具の専用の滅菌器 「DACユニバーサル」 を導入して、筒の中に入った汚れや細菌も完全に滅菌しています。迅速な滅菌が可能なため、患者様毎に滅菌作業を行い、毎回安心安全な歯を削る器具を使用します。

6.jpg 

炭酸ガスレーザーの使用

歯科医療におけるレーザー治療の歴史は古く、ある資料によると50年とも言われています。しかし、活用自体はこれまで非常に遅れておりましたが、近年はレーザーの研究が進むにつれて、その応用範囲が非常に広くなって来ました。さらに、治療効果だけでなく、体に対する負担が少ないという点で患者様にとっても大きなメリットがあります。一般の考えでは紫外線ではなく遠赤外線と思っていただければ体に害がないと想像できると思います。
レーザー照射により、痛みや腫れの期間が以前よりも短縮できる効果があり、また、レーザーの波長を変えることにより、いろいろな治療に活用できます。

7.jpg

このような事でお悩みの方におすすめです。
炭酸ガス(CO2)レーザーによる治療効果
レーザーの波長の強弱により次のような効果があります。

抜歯後の痛みの緩和、止血効果、治癒促進
腫れている部位の切開、治癒の促進
口内炎の痛みの緩和、治癒促進
知覚過敏症の症状緩和

根の治療の痛みの緩和、治癒促進

外科処置後の痛みの緩和、治癒促進 

歯の漂白効果(ホワイトニング)
顎関節症の症状緩和
  

当院では、患者様に、痛みを我慢してもらう治療から、出来るだけ痛くない、やさしい治療を提供できるように炭酸ガスレーザー治療を取り入れております。1回の治療時間は数分で終わりますが、症状によっては、繰り返しの照射が必要になります。

 

拡大鏡の使用

拡大鏡とは、写真のように治療のときに装着する”歯科用メガネ”のようなものをさします。

8.jpg 

拡大鏡は、肉眼の数倍にまで視野を拡大することができます。

お口の中は暗く、せまく、歯自体はものすごく小さいので、肉眼に頼った治療では限界が出てきます。当院では、場合によって拡大鏡を使用して治療にあたっております。

では、拡大鏡を使用することで具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか?大きく分けて、

1. 治療精度の向上(長持ち治療・綺麗な仕上がり)

2. 低侵襲な治療が可能に

上記2種類のメリットがあります。具体的にご説明致します。

視野が拡大できることで、より正確に、精密に治療を進めることができます。つめ物・被せものを行う際に、それらの形成をより細かい所まで美しく仕上げることができます。さらに、ピッタリと合わせられることにより、2次カリエス(つめ物などの接着部分から虫歯になること)リスクを低下させる、長持ち治療に繋がってきます。同じく、視野が拡大できることで、余計な部分を削ったり、触れたりすることが減ります。たとえば、虫歯の治療の際、虫歯と健康な歯面の差をどこまで正確に判断できるかで、削る面積が変わってきます。削る面積は小さければ小さいほうがいいですよね。また、歯石除去などの際も、歯石のついているギリギリまでお掃除することができます。

 

当院の特長

難症例にも対応します

当院、院長は口腔外科診療に長く従事していた経験もあり、難しい親知らずの抜歯や予期せぬ外傷(口唇が切れた、歯茎をきった、歯をぶつけた、舌が切れた)なども随時対応しております。また、麻酔液も全身状態を把握し選び、表面麻酔をしてから温めた麻酔液を使用してなるべく無痛になるよう麻酔しますので安心してください。以前に麻酔でご気分が悪くなられた方もモニター管理して行いますのでご安心ください。また、入院を要するような疾患でも地域の総合病院と緻密な連携を取り組み迅速な対応をとりたいと思います。

 

バリアフリーを目指します

当院は土足のままで入れます。通常歯医者さんは床上げという工事をしているため入口から診療椅子まで段差があります。しかし、当院は特殊工事をしているため段差がありません。傾斜もありませんので安心安全です。車イスの方や施設に入居されている方も当院目の前に駐車場完備していますので雨に濡れずにクリニックに入れます。また、診療椅子まで車椅子のままで入れます。小さなお子様連れでも安心して通院できます。また、待合室とは別にキッズスペースがあり、お手洗いにはオムツ交換台、オムツ用ゴミ箱、おしりふきなどもあります。診療室にもベビーカーで入れます。また、オムツの替えを忘れてしまった時も受付に言ってください。サイズによってご用意あります。授乳にて粉ミルクをあげる場合は、ウォーターサーバーのお湯をご利用ください。

 

忙しくて通院できない方も安心して通院できます

社会人の方にも仕事帰り寄れるよう平日夜20時まで(水曜除く)、また不定なお休みの方でも通院できるよう土日祝日も診療します。電話予約が困難な方も24時間インターネット予約完備しています。

 

患者様のプライバシー空間を大切にします

診療室内で他の患者様と顔合わせがないよう、個室診療室や半個室診療室にてプライバシーに配慮した空間を大切にします。

 

無料駐車場完備

大和駅よりから徒歩2分以内の当院ですが入口目の前に無料駐車場3台完備しています。一方通行の通りなので車が通る向きも限られていて、小さなお子様連れの方にも来院しやすい環境となっています。

 

季節を感じるイベントを行います

歯医者さんは苦手って意識を持たれている方は多いですよね。少しでも緊張感がなくなるようにみんなで通って楽しい歯医者さんづくりをスタッフ一同全力で努力し目指しています。昨年はハロウィンやクリスマスのイベントを行いました。日々の積み重ねにより、苦手意識は克服されると思うからです。